2017年9月9日土曜日

今年のゲスト講師は大島史洋氏です~第23回古今伝授の里短歌大会を開催

 

「歌のまち」古今伝授の里・郡上大和のシンボルイベントのひとつとして始まった「古今伝授の里短歌大会」。今年で23回目を迎えます。


平成28年に「迢空賞」などを受賞された、岐阜県出身の大島史洋氏が今年の講師です。
 もちろん当古今伝授の里フィールドミュージアムの名誉館長・佐佐木幸綱氏も選者としてお越しいただきます。


短歌に親しまれている方はもちろんですが、短歌初心者の方も楽しんでいただけるものと思います。ぜひお誘いあわせのうえ、お越しください。

■日時

2017年10月29日(日)午後1時から

■会場

大和生涯学習センター(郡上市大和町剣4-5)

■参加費
無料


■内容

 □講演「歌の交差するとき」 
   講師・大島史洋氏(未来短歌会)

                  
 □選評、表彰式

 ■選者
                
  ・佐佐木幸綱氏(心の花主宰、古今伝授の里フィールドミュージアム名誉館長)
  ・大島史洋氏(未来短歌会)
      ・小塩卓哉氏(日本歌人クラブ東海ブロック長)
  ・鈴木竹志氏(中部日本歌人会委員長)
  ・後藤左右吉氏(岐阜県歌人クラブ顧問)
  ・桐山五一氏(岐阜県歌人クラブ会長)
                 

■交通のご案内
    当日はJR岐阜駅じゅうろくプラザ前から無料送迎バスを運行します。10月15日までにお申し込みが必要です。小紙は事務局までお問い合わせください。



 ■お問い合わせ


 今伝授の里短歌大会事務局
 古今伝授の里フィールドミュージアム
 TEL 0575-88-3244(9:00~17:00/火曜定休)

0 件のコメント:

コメントを投稿