2018年4月1日日曜日

みんなで作る作品展「万葉集の椿・古今集の若菜」展&古今伝授の里の雛まつり

古今和歌集に詠まれた植物をテーマに開催している作品展、梅、桜、萩・桔梗に続き、今年は「椿」と「若菜」をテーマに開催しています。

実は古今和歌集では「椿」の和歌がありません。
万葉集には秀歌があります。
和歌の里として、古今和歌集から少し拡大することと、当地には「ユキバタツバキ」という希少種のツバキの自生地があることから、今年は「万葉集の椿、古今集の若菜」と題して開催します。






ちなみに、若菜とは、お正月に雪の下から生える若草(若菜)のことで、縁起物とされました。現在の「七草粥」の植物のことです。ちょうど本展スタートの時期が旧暦の正月と重なることから、「若菜」もテーマとしました。



昨年に続き、お雛様の時期でもあるので、同じ会場の別スペースでは、土雛等のお雛様を展示しています。(郡上では旧暦でお雛様を祝います。)



今年も数多くの作品が集まりました。入場無料です。

セツブンソウなどの早春の草花見つけとともに、ぜひお運びください。



■ 会期と開館時間
2018年2月11日(日)~2018年4月7日(土)
10:00~16:00
※期間中、火曜定休

■ 搬入・搬出
搬入=2018年2月10日(土)10:00~
搬出=2018年4月8日(日)

■ 会場
古今伝授の里フィールドミュージアム 篠脇山荘

■ 入場料
入場無料

■ 期間中にワークショップを開催します
(1)かな書講座
・日 時  平成30年3月11日(日)13:00~15:00
・会 場  篠脇山荘
・参加費  900円(抹茶もしくはコーヒー付き)
・持ち物  習字道具
・参加希望の方は3日前までにお申し込みください。

(2)布で遊ぼう!椿小物を作ろう!
・日 時  平成30年3月25日(日)13:00~15:00
・会 場  篠脇山荘
・参加費  900円(抹茶もしくはコーヒー付き)
・持ち物  裁縫セット
・参加希望の方は3日前までにお申し込みください。

■ 主催者(共催)
大和地域協議会
古今伝授の里フィールドミュージアム

■ 協力
市民有志の会「古今集の植物で遊ぶ会」

■ お問い合わせ
古今伝授の里フィールドミュージアム
TEL (0575)88-3244
FAX (0575)88-4692


0 件のコメント:

コメントを投稿